トピックス&コラム
 
珍患者ベスト6
☆ 寝不足には御注意・・・20才(男性)

 初診で親知らずの抜歯を告げ、3日後に治療することになりました。さて、治療当日です。麻酔をして1−2分後、ぐったりしたと思った瞬間シートからずり落ちるように前のめりにうずくまりました。あっと思って抱き起こし、名前を呼び、体を揺さぶると目を覚ましました。 よく聞いてみると、2日続きの徹夜(夜遊び)で、おまけに昨日の昼から食事もろくに取っていないとのこと。で、抜歯の怖さで極度の緊張から気を失ってしまった訳です。 診療を中止し、母親に連れて帰ってもらいましたが、後日無事抜歯しました。 皆さんも診療の際は睡眠をたっぷりして、腹7部目くらいで来院お願いします。

☆ 噛み付き魔・・・4才(男児)

 治療中泣き続ける子、絶対口を開かない子、治療させないようにしゃべり続ける子、涙をポロポロ流しながら頑張る子、お漏らししてしまう子等いろいろいますが、こんな事もありました。 問診を終え口の中を見ようとした時、その4才児がガブっと噛み付こうとしたのです。間違えてとか、怖くて噛んでしまう事はよくありますが、明らかに指に狙いを定めてました。もう一度、次はミラーを使うと普通に診察させてくれました。が、また手を使おうとすると噛み付いて来ます。 お母さんに話しますと、こういう答えでした。
 「実は先週に別の歯医者で、そこの先生とスタッフの方に噛み付いてケガをさせてしまったんです。特に先生の方は重症で血が吹き出す程でした。それで恥ずかしくてここに来たんです。」 それで治療されずに無事帰って来れたことに味をしめ、同じようになれば、と思ったんでしょう。そうと解れば、こっちのものです。まず、器具に脱脂綿とガーゼを巻き、噛んでも彼が痛くないようにして、一切指を近づけないように普通に治療を終えました。とてもいい子にしていました。 次からは噛まれることもなく、今も定期検診に来ています。

☆ 究極の怖がり・・・50才(女性)

 今まで怖くて全く歯医者に行ったことがないという患者が顔が変形するほど腫れて来院しました。問診中も「怖い、怖い」と繰り返し、いざシートを倒そうとした瞬間、すくっと立ち上がり「やっぱり帰るわ」と言い残し、私を押しのけ、エプロンを付けたまま一目散に飛び出して行きました。 後ほど、家族の人がエプロンを持って、忘れていった保険証を取りに来ました。それからどうなったかは知りません。

☆ ディスカウントおじさん・・・60才(男性)

 受付で突然「これ、なんぼでやってくれるんや」とロを開けて大声でスタッフに尋ねる新患さんがいました。ちらっと見ると治療途中のようです。

受付 「よく診ないとわかりませんが、メタルボンド(セラミックのかぶせ)ですと、1本8万円です。」
患者 「OO歯科ではウン万円やった。 XX歯科ではウン万円まで下げよった。あんたんとこは、なんぼまでまけてくれる」

ここで私が登場し、ダンピングは無理です。もとの仮義歯を入れてくれた歯医者に戻るように言うと、

患者  「もう2−3軒回ってみるわ」

と、言い残し帰って行きました。 何か勘違いしてるおじさんでした。

☆ 謎の中学生・・・14才(男性)

 平日の午前中、制服姿の少年が来院しました。保険証も現金も持って来ていないということで、とりあえず応急処置をし、後日再治療時にお金をいただく事にしました。で、治療後、診断書を書いて欲しいと言われたので、「診断書もお金がかかるから、あとでもう1回来るか、家族の人に来てもらったら」と言うと、「そしたら領収書ちょうだい」と言われました。 一応、診察券の裏にどこそこ治療中と書いて渡しましたが、、、 治療費も貰ってないのに、なぜ。 領収書がなぜ必要なんでしょう。 その後、彼は2度と来ませんでした。

☆ St・バレンタイン デイ・・・82才(女性)

 先日の2/14、新しい入れ歯が出来上がり喜んでいた女性の患者さんがチョコを持って来てくれました。 「ありがとう、今年の一つ目のチョコでとてもうれしいです。」と言うと、下を向いて少し顔を赤らめながら、 「義理やで、おじいちゃんのはもっと大きいねん。」と答えられました。スタッフ共々、大爆笑でした。 お幸せに !!