トピックス&コラム
 
子供を歯医者に連れて行くコツは?

子供の頃に歯医者さんは怖くて痛いところという意識を持つと、おとなになってからも引きずる人が多いもの。
歯医者さん嫌いの子にさせるかどうかはママの腕にかかっています。

ママの心得
@ 日頃から歯科医院を脅し文句にしない
A 「痛くない」「今日はみるだけ」などと気軽にいわない
B 不意打ちで連れていかない
C 当日はママがリラックスすること
D かわいそうだからと途中で連れて帰らない
E 「痛くなかった?」は禁句
F 治療ができたら、きちんとほめる
G パパもまきこんで、とにかくほめる
H 次回の予定を必ず教える
I 治療のできなかった子は、練習を

冷たいもの、熱いもの、甘いものを噛むと、歯が痛くなるのは何故ですか?

  歯の象牙質の中には、象牙細管という非常に細い管が沢山ありその中に液体が入っています。歯の温度が下がるとその液体の体積が小さくなって液体が動きます。温度が上がると液体は膨らみ動きます。甘いものは液体の中に糖分が溶けているので、その糖分の濃さが象牙細管の中の液体の濃さより大きい場合、水分の移動があります。
象牙細管の端には刺激を捕える受容器というものがあり、液体の動きを捕え、神経がそれを脳に伝え、脳では痛いと感じます。
冷たさで痛みを感じるのは約26℃以下なので、冷たいものでは虫歯が深くなくても痛みを感じます。
熱さで痛みを感じるのは約48℃以上です。虫歯でエナメル質がなくなって、象牙質が出ているときに熱いものや甘いもので痛みを感じます。

ワクチンの種類、予防接種と歯科治療について

◎ 生ワクチン・・・予防接種してから2〜3週でウィルスや細菌が増殖
           →歯科では観血処置は約1ヶ月空けた方が良い。

・ BCG ・ポリオ
・ 麻疹 1才〜2才頃 ・風疹1才〜3才頃と12才〜15才頃
・ おたふくかぜ ・水痘
・ 黄熱  

◎ 死菌(不活化)ワクチン・・・予防接種後1〜2日は反応が起こる可能性があり
          →歯科では観血処置は約1週間空けたほうが良い。

・コレラ ・日本脳炎3才ごろ1回追加で4才10才14才
・ワイル病 ・A型肝炎
・ インフルエンザ ・B型肝炎
・ 肺炎球菌 ・百日咳(P)
・ ジフテリア(D) ・破傷風(T)
金属アレルギー

  アレルギーは、現在、いろいろな化学物質、植物性物質、動物性物質、薬品、化粧品、金属等で起こりますが、金属が原因の場合を金属アレルギーといいます。
 歯科においての金属アレルギーは、口腔内への金属による歯科治療によって口腔内の粘膜や口唇及び全身の皮ふに現れます。
 口腔内では食べ物や口腔内常在菌により、唾液の成分やPHは大きく変動し金属表面の腐食が加速されます。
 また、食事等による咀嚼、咬合により歯科金属修復物を磨耗させ金属の一部は体内に取り込まれる事によってアレルギーが発生します。現在歯科金属修復物のほとんどの金属元素に関してアレルギーの原因として報告されています。
 金属アレルギーの一般的な症状は、湿疹、じんま疹、紅斑、水疱、皮ふ炎、口内炎、歯肉炎、扁平苔癬、腫脹など様々です。
 アレルギー症は、ごく微量のアレルグンでもアレルギーが誘発されます。
 ですから歯科金属修復物の腐食がたとえごく微量であったとしても炎症が発生することがあります。このような場合、原因となっている金属修復物をすぐに除去する必要があります。
 ですかr金属アレルギーのある場合は口腔内修復の材料としてアレルギーを誘発しない金属又はセラミック系の材料で、使用しなければなりまん。