トピックス&コラム
 
キシリトールってどんなもの?
キシリトールとは?
シラカバヤシを原料とした天然素材の甘味料です。
イチゴラズベリーなどの果物や、レタスほうれん草などに含まれています。 
 

イ チ ゴ   100g中    キシリトール  362r
ほうれん草  100g中    キシリトール  107r

砂糖に比べてカロリーは25%も低く、糖度は変わりません。
血糖値への影響もなく、糖尿病患者の食事などにも使用されています。
お子様や妊娠中の方が使用されても安全です。
体内(肝臓)において1日に5g〜15g生産されています。
WHO(世界保健機構)でも認められており安全な甘味料といえます。
日本でも1997年4月にキシリトールを安全食品添加物として許可されました。
キシリトールで、どうして虫歯予防ができるの?

砂糖の場合、糖を虫歯菌(ミュータンス菌)が分解して発酵させて酸を作り出します。その酸によって歯のエナメル質が溶かされて虫歯ができます。

WHO(世界保健機構)の研究によるキシリトールでの予防効果は次の通りです。

T
適切な口腔内清掃 (歯ブラシ・フロスなど)
U
正しい食生活 (時間と量の制限)
V
フッ素塗布
キシリトールを利用した虫歯予防法
適切な口腔内清掃 (歯ブラシ・フロスなど)
正しい食生活 (時間と量の制限)
フッ素塗布
キシリトール入りガム使用による正しい予防法
 

☆食事やおやつの後に必ずかむ

☆寝る前に必ずかむ 

▽ ガムを噛むことで唾液が分泌され、唾液の防御因子とキシリトールの効果が期待できる。

▽ 5〜10分間/1回 ・ 5〜10g/1回 ・ 3〜5回/1日が効果的

キシリトール入りガムの賢い選び方

《例》 キシリトール100%の成分表示例

栄養成分表 (1箱)
エネルギー 50kcal
タンパク質 0.0g
脂   質 0.1g
糖   質 16.3g
ナトリウム 0.0mg
糖   類 0.0g
キシリトール 16.3g

▽ 糖類は必ずゼロのものを選択すること。

糖類(砂糖・果糖・ブドウ糖)が入っていると、虫歯抑制率が低下する。

☆☆リカルデントガムについて☆☆

リカルデントガムとは、オーストラリアのメルボルン大学で研究開発されたものです。

牛乳から作られており初期の虫歯を修復するのに必要な〔リン〕と〔カルシウム〕から成り立っています。